時期に合ったプレゼント

新大阪印鑑

 

我が日本国が、古代からずっと伝統を受け継いできた印鑑というものには、素人が驚いて仰向けにひっくり返ってしまうぐらい様々な種類があるのであります。

え?

印鑑にそんなたくさんの種類が?

しょうもない印鑑のクソ素人が天を仰ぐぐらいに?

そりゃすげえよ、日本の印鑑たち!

まあ、たかだか印鑑あたりにそんな大げさな感動シーンは要らないとしまして(-_-;)

我々日本人というモンゴロイド民族は、相手様の折々の節目(転機、ターニングポイント)に合わせ、最適バッチリなタイミングでイカした印鑑をプレゼントできるのが良いところだったりします。

例えば、かわいらしい女性陣には、パワーストーンやパールスティックで作った印鑑をプレゼントしてあげれば、すごく喜ばれるかもしれませんよね?

まあ、日本の女性たちも、みんながみんな可愛いわけではないけれど。。。

また、たくましい男性陣には、象牙や黒水牛で作った印鑑をプレゼントしてあげれば、もしかしたら職場で重宝してもらえるかもしれません。

まあ、いくら日本男児といっても、みんながみんな、たくましいわけではないけれど。。。

とまあそんな感じで、相手が印鑑を使う場面や、印鑑を贈ってあげる相手の性別において、けっこう多くのハンコ選択肢があったりするわけであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です